禁煙日記 1日目〜2日目(2回目)

院試勉強の反動で何に対してもやる気が起きない。やらなければならないことはたくさんあるし、やりたいこともたくさんあるのに、何もできない。まず、やらなければならないことをしようとするが、できない。だからといって、やりたいことをするのかといえば…

禁煙日記 0日目(2回目)

報告がふたつあります。大学院の入学試験に合格しました。あと、煙草を吸いました。 大学院の入試は恋人も受かっていましたが、恋人はもうひとつ受かっていたところに通うつもりらしいです。気にかけてくださった方々には感謝します。 煙草を吸いました。禁…

禁煙日記 23日目〜24日目そして0日目

Radio #593557799 - トルソー (@spq88) - TwitCasting 煙の禁を解する。 アメスピのオレンジ一口だからノーカンか。

禁煙日記 22日目

禁煙を始めてからもう3週間が経ったらしい。この3週間はいろいろ(主に院試勉強が)あったため、あっという間に3週間である。再来週に入院かつ手術であり、術後1週間は安静にしておけと言われているので、あと3週間で喫煙が可能になるだろう。あ、まだ折り返…

禁煙日記 20日目〜21日目

20日目 院試の二次試験が終わった。筆記試験の問題形式が変わって個人的には解答しやすくなっていた。しかし指示された語数に達することなく提出してしまったので不安が残る。面接試験ではまずフランス人の先生と15分ほどフランス語だけで会話したが、「卒論…

禁煙日記 19日目

いよいよ明日は院試の二次試験がある。今日は朝から仏作文の参考書を読んでいたが、「一書くためには百読め」だとか「普段から言葉のネットワークを意識しよう」だとか書かれており、もう遅いわ! と思った。悪いのがぼくであることは間違いないのだが。それ…

禁煙日記 18日目

院試の一次試験を無事通過した。昨日あれだけ落ち込んでいたくせにちゃっかり通りやがってこれだから落ちる落ちる詐欺をする輩は......と皆さんお思いであろうが、そりゃ「憤怒」と訳さなければいけない単語を「持ち運ぶこと」と訳してしまったり「足取り」…

禁煙日記 17日目

院試で大ゴケして辛いです。息が苦しいです。禁煙しているのに。肺が空気を跳ね返しています。煙草を吸いたいです。煙草を吸いたいです。

禁煙日記 16日目

昨日あたりから心臓がバクバクして手足の震えが止まらないのだが、それは明日に大学院入試の一次試験があるからで、さらには落ちる可能性が非常に高いからであり、こういうときには煙草を吸って落ち着きたいのだが、禁煙中であるため吸うわけにもいかないし…

禁煙日記 15日目

今日はパス!たぶん明日も。昨日あんな宣言をしたくせにね。というのも「禁煙日記」を書くのに毎日それなりの時間を費やしているのだが、院試が明後日に迫り、記事を書いている暇がないからである。しかしやっぱり明日は明日で院試に対する諦めがついて何か…

禁煙日記 14日目

昨日の記事に「このふたり結局付き合ったんだ」というような反応をしている方を見かけたが、そうです付き合ったんです。その過程をエッセイ風に書いたものと、短歌と感想のやり取りを含めた本を作ったんです。紙版はありがたいことに売り切れましたが、PDF版…

禁煙日記 13日目

煙草。円柱。恵方巻き。節分。節分といえば、昨年の節分は恋人になる前の恋人と一緒に恵方巻きを作って食べた。ぼくの実家で、ぼくの母親と一緒に。 ぼくは前頭葉が未発達であるせいで衝動に身を任せてしまうことが多々あり、恋人になる前の恋人をなぜ実家に…

禁煙日記 12日目

バーガーキング秋葉原昭和通り店がマクドナルド秋葉原昭和通り店の閉店日に掲げた垂れ幕の文言を縦読みするとマクドナルドを煽る文になっていたということが、つい最近話題になっていたと思う。それに対して賛否両論があるようだが、企業同士の煽り合いとい…

禁煙日記 11日目

煙草を吸いたくなるたびに口角を横に引っ張っていたらずっと微笑んでるような顔になった。心的に辛いのだが、それにも関わらず笑いが表れる。『ジョーカー』を思い出す。以前コンビニの前で煙草を吸っていたら窓際に陳列された雑誌の裏表紙に『ジョーカー』…

禁煙日記 10日目

しんどい。いま辞書で調べたら「しんどい」は「しんど」という名詞・形容動詞を形容詞化したもので、その「しんど」というのは「心労」から転じたのではないかということだ。関西地方でよく用いられると書かれていたが、もしかして関東の人は「しんどい」と…

禁煙日記 9日目

ニキビができた。しかも耳のうえ、ちょうど眼鏡の蔓が触れる部分にできたのだ。眼鏡を掛けると痛い。煙草を吸うとニキビができるというならば、煙草を吸わなければニキビが減るという仕組みにしていただかないと困る。こっちはそういう期待も抱いて禁煙に勤…

禁煙日記 8日目

ニコチンもネタも切れた。そもそもどちらも初日から切れているが。 ネタといえば、バイト先の個別指導塾で高校2年生に古文を教えているときに「この『べし』の主語は一人称だから『意志』の用法で『オレはやるぞ〜』って感じだよ」と拳を振り上げながら言っ…

禁煙日記 7日目

1週間禁煙したのだからご褒美として喫煙してもいいはずだ。と思ったがまだ1週間禁煙したわけではないことに気がついたので喫煙せずに済んだ。 大学は期末試験の時期であり今日もひとつ試験があったわけだがウンウンと唸りながらもなんとか終わらせて外に出て…

禁煙日記 5日目〜6日目

5日目 ひさしぶりに恋人と会った。禁煙を始めたことを告げて「まだ5日目なんですけど」と付け加えると、「もう5日目なの!? すごい!」と言われた。そんなことを言う恋人は実は禁煙の先輩であり、服用している薬との兼ね合いで数ヶ月禁煙を続けている。恋人…

禁煙日記 4日目

夢を見た。何かに腰掛け、膝を立てながら煙草を吸っている自分の姿を少し斜め下から見た。いつもは夢の内容どころかそれを見たことすらもまったく覚えていないのだが、なぜ今回は頭に残っているのかといえば、この夢に元ネタがあるからだろう。『パラサイト …

禁煙日記 3日目

ここ数日は目覚まし時計の音で7時に目を開けるが、一度まばたきをすると8時半であるというような朝を過ごしていたが、今日は割方すっきりと目覚めた。もしかすると禁煙の効果なのだろうか。おそらくそんなことはなく、というのも、今までも1ヶ月に2、3日はす…

禁煙日記 2日目

朝から「煙草が吸いたーい」という気持ちで一杯だった。そんな状態でみなみ会館に『アンナ』を観に行った。劇中でみんなが煙草を旨そうに吸いまくるので、観ているあいだずっと口をもぞもぞさせてしまった。禁煙中に一昔前の映画(フランス映画に限らず)を…

禁煙日記 1日目

改めまして禁煙初日。結論から述べると禁煙に成功することができた。しかし、やはり頭の片隅から常に「煙草!」と呼びかけてくる細胞がおり、何事にも集中できない。また、飴とチョコレートを摂取し過ぎたのか、一夜にしてニキビが増えた。ニキビは漢字で書…

禁煙日記 マイナス1日目〜0日目

マイナス1日目 実は約1ヶ月後に入院・手術を控えているのだが、今週の月曜日(2020年1月20日)に病院で入院前の説明を受けた際、「手術に影響が出るので、今すぐ禁煙してください。喫煙した場合、手術が延期になる可能性もあります」と言われたので、禁煙す…

「アーケード」

恋人が、見た夢について話してくれたので文章にしました。 だだっ広い公園にいる。砂地の周りに芝と木が生えているのが見える。遊具はない。公園ではないのかもしれない。遊具はないが、目の前に石でできた階段がある。一段一段が高く、上がるのに苦労する。…

本を出します!!!!!

今年の1月と2月に公開した の完全版を制作しました!!!!!『四百センチ毎秒の恋』という題名です。 表紙はこちら 以下より買えます! 完全版ということで、ぼくが渡した短歌すべてとそれに対するコメントや散文形式の前後日談、京大短歌会に所属している…

補遺1:ミシェル・ウエルベック「(C'est comme une veine qui court sous la peau)」訳と解釈

この記事は、「カモガワGブックス vol.1 非英語圏文学特集」に西村トルソー名義で寄稿した「恋愛資本主義社会のミシェル・ウエルベックーー革命、闘争、中断/静止」の補遺です。この記事は単体で完結していますが、本誌と合わせてお読みいただくとさらにお…

分かりやすさに抗って|大前粟生『私と鰐と妹の部屋』読んだこと考えたこと

大前粟生による奇妙奇天烈な53の短い物語がぼくの心に響くのは、それらの物語が「分からない」ことを受け止めてくれるからだと思う。 奇妙奇天烈な物語というのは、絶景を見たときの感覚と同じものを読者に与えることが多い。表されるもの、目に見える外的な…

なぜ初デートで映画を観にいくのか|アラン・バディウ『愛の世紀』読んだこと考えたこと

恋愛的に気になる人を初めてデート*1に誘うとき、映画を観にいくことが頻繁に選ばれているように感じます。しかし、なぜ映画なのでしょうか。せっかく初めてふたりきりで出かけるのに、大抵の場合2時間ほどは沈黙を強いられる映画を観るという行為がなぜ選ば…

『マノン・レスコー』においてデ・グリュはマノンとセックスをしたのか

※これは大学の仏文学講義の期末課題(「ひとつ仏文学作品を取り上げて自由に論じよ」みたいな課題だった)として提出したレポートです。『マノン・レスコー』のあらすじ等は各自調べてください。また、ファム・ファタルものの起源としても有名なのでぜひ読ん…