フランス

補遺:ウエルベックにおける悲観主義という戦略と可能性の感受

先日、『人文×社会』という電子雑誌の創刊号に論文を載せていただいたのですが、書き落としたことや掲載後に思いついたことなどがあったので補遺という形でここに書きたいと思います。 jinbunxshakai.org ぼくの論文はこちらから読めます。『「言い表しえぬ…

論文紹介|Wesemael, Sabine van(2019)≪Sérotonine de Michel Houellebecq : prédiction du destin tragique de la civilisation occidentale≫

訳題「ミシェル・ウエルベックの『セロトニン』:西洋文明の悲劇的運命の予言」 出典 van Wesemael, S., 2019. Sérotonine de Michel Houellebecq : prédiction du destin tragique de la civilisation occidentale. RELIEF - Revue Électronique de Littéra…

ミシェル・ウエルベック "Donald Trump Is a Good President" 内容紹介

ミシェル・ウエルベックは、その政治思想を位置付けるのが難しい作家であると言えます(とりあえず自由主義が嫌いだというのは明らかでしょうが)。そんな彼が2018年にアメリカの Harper's Magazine*1 に寄せた "Donald Trump Is a Good President" という文…

補遺:ミシェル・ウエルベック "(C'est comme une veine qui court sous la peau)" 訳と解釈

この記事は、「カモガワGブックス vol.1 非英語圏文学特集」に西村トルソー名義で寄稿した「恋愛資本主義社会のミシェル・ウエルベックーー革命、闘争、中断/静止」の補遺です。この記事は単体で完結していますが、本誌と合わせてお読みいただくとさらにお…

なぜ初デートで映画を観にいくのか|アラン・バディウ『愛の世紀』読んだこと考えたこと

恋愛的に気になる人を初めてデート*1に誘うとき、映画を観にいくことが頻繁に選ばれているように感じます。しかし、なぜ映画なのでしょうか。せっかく初めてふたりきりで出かけるのに、大抵の場合2時間ほどは沈黙を強いられる映画を観るという行為がなぜ選ば…

『マノン・レスコー』においてデ・グリュはマノンとセックスをしたのか

※これは大学の仏文学講義の期末課題(「ひとつ仏文学作品を取り上げて自由に論じよ」みたいな課題だった)として提出したレポートです。『マノン・レスコー』のあらすじ等は各自調べてください。また、ファム・ファタルものの起源としても有名なのでぜひ読ん…

ジャン=リュック・ナンシー『恋愛について』読んだこと考えたこと

どうして人は好きな人に「好きだ」と伝えるのでしょうか。永遠に片想いをしている方が傷付かないでいられるのに。どうして恋人たちは手を繋いで歩くのでしょうか。歩きにくいと思うのですが。そんな風に恋愛に関して分からないことばかりだったぼくはひょん…

Michel Houellebecq "HYPERMARCHÉ – NOVEMBRE" を訳してみた

HYPERMARCHÉ – NOVEMBRE Michel Houellebecq D’abord j’ai trébuché dans un congélateur, J’me suis mis à pleurer et j’avais un peu peur Quelqu’un a grommelé que je cassais l’ambiance, Pour avoir l’air normal j’ai repris mon avance. Des banlieu…

Michel Houellebecq "UNE SENSATION DE FROID" を訳してみた

Unreconciled: Poems 1991?2013 作者: Michel Houellebecq 出版社/メーカー: Cornerstone Digital 発売日: 2017/01/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る UNE SENSATION DE FROID Michel Houellebecq Le matin était clair et absolument beau;…

Michel Houellebecq "(Par la mort du plus pur)" を訳してみた

Unreconciled: Poems 1991?2013 作者: Michel Houellebecq 出版社/メーカー: William Heinemann 発売日: 2017/01/12 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る (Par la mort du plus pur) Michel Houellebecq Par la mort du plus pur Toute joie …